まいんど

以前に管理していたブログにログイン出来なくなりここに設立しました。ていうか何のブログか分からない場所w

尊い存在~宇野昌磨~

世界選手権の録画を何とかみれた。

昨日の試合を終えて宇野昌磨選手は「痛みは楽になっていた」と脚の負傷について言い訳は一切せず「自分の調整ミス」「調子があげられなかった」と答えていたのをみて、真のアスリート魂を感じました。

何よりも日本のフィギア3枠のことを第一に考え、重圧の中で万全ではないのに構成を変えずに挑んだフリーは自分の心に刻まれました。

 

転倒してもすぐに立ち上がり、音楽に調和させる美しさに引き込まれたのは言うまでもないですが、終盤にコンビネーションジャンプを3連続決めての巻き返しは凄かったし物語そのもので、魂の滑りだと思いました。

そして終えた後の涙が最高に美しかったです・・✨

 

滑走前の気合の戦いモードと不安感が混じったような緊張感ある表情、キスクラで枠が取れたか確認した時のホットしとような安堵感の表情も含めて物語っていたと思う。

 

インタビューでは「こういう試合があったからこそ今の自分があると振り返えれるような生活を送りたい」(要約してます)てな感じの言葉で締めくくっていて本当にやられました!

 

上手くいかないことや苦しい事態に直面しても自分の気持ちを受け入れて、よりよい自分を目指そうと既に前に向いてるよね?

涙を流しながら真っ直ぐな瞳で自分の言葉で語る姿から、この人の強さと優れた人間力を感じました。

また、彼が積み上げてきた練習の成果やスケートの向き合いかた、生き方そのものが見えた気がしました。

 

苦しい事態が起こった時や悔やまれる事態になると私は悲観的になります。それなのにそれすら認められない痛い自分がいます。

 

世界選手権で彼が苦しい状況で挑んだ演技とインタビューを思い出して、自分を受け入れる勇気を持ち、地に足ついていけるようになりたいと思いました!

自分の人生においても大切な事を教えてくれる試合でした( ノД`)…

 

銀メダルは努力の結晶、不屈の精神でやり切ったからこそ取れたメダル。

 

宇野昌磨選手、おめでとう!

そして有り難う!

 

宇野昌磨尊い存在✨