mind2

以前に管理していたブログにログイン出来なくなりここに設立しました。ていうか何のブログか分からない場所w

記憶に残しておくためのメモのような日記

2016.9.22日(木・祝)

大阪ファスティバルホールにてアースウィンド&ファイアーの来日公演がありまして、前の職場の子と行ってきました!

天気は曇り&雨でした。

午前中に仕事して京都駅で同行者と合流。

 

お茶タイムの際にグリーンスムージーをチョイス。

会場に到着後は地下にあるカフェで、アボカドとエビのホットサンドがあったんで、それのエビ、マヨネーズ抜きでとアボカドとグリル野菜に塩コショウで味付けの対応をしてもらって腹ごしらえを終える。←注意:エビとマヨネーズを抜いてもらっただけで、非常識なオーダーはしていません。出来る限りお肉や魚は食べたくないので事情を言ったら快く応じていただきました。

開演10分前くらいに席につく。

ほぼ時間通りに開演!

 

<セットリスト>

Power / Africano / Faces

Boogie Wonderland

Jupiter

Yearnin' Learnin'

Sing a Song

Shining Star

On Your Face

Saturday Night

Serpentine Fire

Sun Goddess

Kalimba Story

Evil

Devotion

That's The Way Of The World

Brazilian Rhyme

After the Love Has Gone

Reasons

September

 
アンコール:

 

いきなり皆総立ち~ていうか、これをまったり堪能しようなんて思っている方があり得ないでしょ!

 

フィリップ・ベイリー(リードVo&Per)、ラルフ・ジョンソン(Vo&Per)、ヴァーダイン・ホワイト(B)という70年代初期からのメンバー(全員1951年生まれの65歳)と演奏隊やダンサー含めたら10人以上の大人数じゃね?

なんやろ?この安定感というか安心感というか・・うまく言えないけど、迫力満点で完璧な仕事ぶりですやん!

Reasonsでのフィリップの高音すげー!

みんなタフすぎる!

65歳ですよ!アラカンではなく四捨五入したらアラ70!うっそ~ん!

フィリップ、貫禄あったけどお顔つやつやでしたね★

 

70年代のキラキラチューンなソウルナンバーを惜しむことなく演奏し歌い上げ、最後にやっと80年代の曲2曲で〆てひとまず終了したけど、これは絶対に聴きたいと誰もが思う曲を彼らはしっかり分かって下さってました♪

アンコールにFantasyきました!

 

観客を楽しませることステージを完璧にやり遂げる自信があるというよりは、余裕を感じさせるものがありました!

しつこいですけど、オリジナルメンバーは65歳!

本当にタフなのには驚きでした。

「まだまだ頑張らな」と人々の心に何かをもたらす力が彼らにはある!

さすが大御所、ベテラン!

 

終始楽しい時間で微妙なストレスを一切感じないで安心して楽しめるコンサートでした!

「満喫した」ていう感想はこの日のコンサートのことを言うんだろうなと思わせてくれる、間違いなくそう思えるものでした!

しばらくこんな余韻は味わえないやろな~

あの時間に戻りたーい!