mind2

以前に管理していたブログにログイン出来なくなりここに設立しました。ていうか何のブログか分からない場所w

下書きの記事消えた(´;ω;`)

2017.6.13にビルボード大阪までKT tunstallの来日公演を観に行きました。

簡単ではあるけど記事を書いて下書き保存したつもりが・・ない、ない、ないないないーーー!!Σ(゚д゚lll)ガーン

下書き保存できていなかった(´;ω;`)

あらためて書き直す気力ないので簡単に・・

いざ始まると終始一人で全パートを演奏してボーカルもこなしてしまうかなりの実力派!

オリジナルと違うアレンジまで披露したり、途中でバングルズのヒット曲「エジプシャン」とつなぎ合わして湧かせてくれました♪

そしてサービストークも満載でフレンドリーな人柄も感じました( ̄▽ ̄)

最後はプラダを着た悪魔で一躍有名になった「Suddenly I see」で盛り上がりました!

あっという間でしたがとても素敵な時間でした☆

#KT tunstall #ビルボード大阪 #プラダを着た悪魔 #Suddenly I see #Billboard Live osaka  

 

KT Tunstall Suddenly I See‬‏ プラダを着た悪魔

www.youtube.com

 

ドゥリムトン村に行ってきた☆

H29.5.30(火)

姉と亀岡市西別院町にある「ドゥリムトン村」に行ってきた☆

   ↓

ドゥリムトンとは

昔のイギリスの建物を再現したような場所で、ピーターラビットが出てきそうな雰囲気な感じです。

写真映えするので私のような写真下手でもなんとか撮れるw

交通の便が悪いので車で行くのをお勧めします。

駐車場に到着。

f:id:black-giant-kitty:20170604192844j:plain

 

外には早速別世界に来たような建物が目に入ります。f:id:black-giant-kitty:20170604194127j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604194214j:plain

 

f:id:black-giant-kitty:20170604193037j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604193118j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604193256j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604193403j:plain

 

ゲートは閉鎖されてまして、出入り口は一か所です。

ここから扉に向かって入ります。

f:id:black-giant-kitty:20170604193551j:plain

 

ここの扉から入って中のレジでレストランのメニューを注文して精算済ませてから、案内してもらえる仕組みです。

ちなみに中に入って建物や敷地内を探索するだけの場合は拝観料として2000円払わないといけません。

なので待ち時間が生じてもレストラン利用する方がダントツにお得です☆

f:id:black-giant-kitty:20170604193155j:plain

 

いざ中へ!

分かりにくいですが、こちらがレストランです。

f:id:black-giant-kitty:20170604194702j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604194734j:plain

 

食事の後は敷地内を探索♪

f:id:black-giant-kitty:20170604194618j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604194439j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604194401j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604194825j:plain

 

わんこと一緒に利用できるテラスのようです。

暑い日はかなりきつそう・・程よいぽかぽか陽気の日に来る方がよさそうですね!

f:id:black-giant-kitty:20170604194856j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604194926j:plain

 

もう少し探索~♪

f:id:black-giant-kitty:20170604195003j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195042j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195115j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195148j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195218j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195300j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195331j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195452j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195536j:plain

 

猫さんお昼寝中。

遠くからズームでこっそり撮影しました。

f:id:black-giant-kitty:20170604195708j:plain

 

羊もいました。

f:id:black-giant-kitty:20170604195850j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195930j:plain

 

池もあります。f:id:black-giant-kitty:20170604200208j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604195815j:plain

f:id:black-giant-kitty:20170604200058j:plain

 

あっという間に探索終了。

レストラン利用して少し歩いたらおしま~い。

 

ここを利用するにあたり、ここだけで一日つぶすのは間が持たない感じします。他に遊ぶ場所などないので、時間が空いたら他に行きたいところや時間の過ごし方を計画しておいた方がいいですね。

敷地内のアンティークショップも平日は開いてないみたいだし。

建物の前でお姫様チックな装いで撮影したらSNS映えすること間違いなし!と思います。

撮影を楽しむのにもってこいな所でした(*^-^*)

 

京都も30度超えで暑い日だったけど快晴で普段味わえない建物の風合いや景色を堪能できました(笑)

シンプル・プラン10月に来日決定!

カナダ出身のロックバンド、シンプル・プランが来日するそうな☆

nme-jp.com

キャチーなメロディでありながらも飽きがこないし、離れても時期が来たら周期的に聴き返したくなるバンドです。

そして彼らは毛皮反対を宣言してる動物に優しさを示してくれてるのが好感もてます♪

まさか、ファー製品身に着けて観に行くやつおらんよね?

 

Simple Plan - Shut Up! (Official Video) 

www.youtube.com

 

 

私にとってはいつまでもあこがれの人

 

コリー・ハートというカナダ出身のシンガーソングライターをご存知でしょうか?

 f:id:black-giant-kitty:20170501235107j:plain

80年代にデビューして当時はブライアン・アダムスと肩を並べるほどの人気で、カナダでは国民的大スターな方です。

実は私はオリジナルアルバムなら全部持っています!

一気に人気、知名度を上げた曲は「never surrender」でありますが、いつのまにやらマネージメントに恵まれなかったり、自分の世界観を追及した音楽性を重視してリスナーのニーズや流行に流されずに自分を貫くアーティストでした。作品つくりにはとにかく嘘をつかず今の内面を正直に表出しようという誠実さがありましたが、不器用な一面が災いしてなのか表舞台から姿を現さなくなってしまった経緯があります。

3枚目のアルバムから徐々に下降気味で4枚目はクオリティー高く仕上がっていたにもかかわらず、失速してしまった感が残念でした。

その後も店舗にコリーの新作を見つけたら購入して、その時の音楽の変化や世界観に聴き入ってました。

内に秘めてる感情や孤独感がありつつも、ぶれのないメッセージがリアルに感じ取れたし、静かな闘志から生き辛さを感じてる時も踏ん張って歩んでこうという力を与えてくれていた気がします。また彼の独特なハスキーボイスも好きで、この声ありきで聞いていた気もします。

おそらくコリーのファンでも知らないであろう後半のアルバムについてざっくりと書いちゃいます。

 1992年「Attitude&Virtue」は実験的な要素ある感じで探究心を感じる一枚。テレンス・トレント・ダービー(今はすでに別名になってるらしい)とコラボしてたのが意外でインパクトありでした。

1996年「Corey Hart」名前と同じタイトルのこのアルバム。コリーの王道メロディーありきで、タイトル通りのアルバムだなぁと思います。

恋人のエリカさんと結婚ていたらしいが離婚して、今の奥様ジュリー・マスさんと再婚されバハマに住んでいることや子供もいてることなどの経緯を初めてライナーノーツで知りました。正直言うと衝撃的でした。昔のコリーファンならエリカさんと結婚しているのが自然の流れで別れるなんて想定外すぎました。

またライナーノーツでは新作を作成してる情報もあり、次作も楽しみにしていました。しかしこの作品を手にしてからは次作(1998年「Jade」)を見かけることがなかったのです(´;ω;`)

1998年「Jade」は国内での発売はなし。

当時はその情報すら知る手段がなく、店頭で見かける気配はなく月日だけが流れました。「Corey Hart」以降は新作は出回っていないものとあきらめていましたが、2004年に人生初のパソコン購入。そして初のインターネットを介して「Jade」という作品をを知りました。人生初のアマゾンのアカウントを作成し検索するも、この当時はで出品者が現れるのを待つしかない状況でした。幸いにも数か月して出店者が現れて手に入れることが出来ました。

この時は感激で今でもこの時の感動は忘れられません。

コリーの声にまろやかさが備わっていてある意味新鮮でした

のリンクにあるように国内では発売なかったんですね。→http://rock.princess.cc/rock-3/corey.html

  

国内発売なかったアルバム「Jade」からの曲をあえてはりつけちゃいます


Corey Hart - So Visible (Easy to Miss) [OldiesGoldies]

 

最近は自分のペースで音楽活動さていてFacebookで近況も確認できますよ★

2012年に詳しくは分かりませんが、DJのPaul Toddとの出会いがあって何と昔のコリーの曲をアレンジしたのをシングル化されました。(もちろんVoはコリー・ハート)

f:id:black-giant-kitty:20170501235711j:plain

きっかけはどうやらコリーより10歳若いが偶然にも同じ誕生日という、DJのPaul Todd(1Love)がコリーに手紙を送ったそうな。

コリーの4thアルバム「Young Man Running」(1988年)に収録されている曲から「Truth Will Set You Free」をRemixしたいということで実現しちゃいました。

Remixのアレンジで新たに「Truth Will Set U Free 」としてシングル化されたんです!

i Tunesで購入できますよ。

コリーは当時「50歳いう折り返し地点になる時期に入って、またこの曲をエモーショナルなものに出来る」とコメントされてました。

そして「あらためて多くの人たちに希望と力を与えるといいな」とも言われていました。

コリーが苦悩する若い時に、等身大となって歌ってきた曲ですが、アレンジもですがボーカルパターンもガラッと変わり余裕を感じさせるものがあります。特定の立場の人だけではなく、どんな立場にいてもこの曲がいつもそばにいてくれるような気がします♪

違った感覚で聴けて新鮮です。

 

www.youtube.com

 

死ぬまでに日本で彼のステージ観たいなぁ・・無理だろうけど。

 

 

楽しみにしてること(^^♪

6月にKT tunstallが来日します!

ビルボードで行われるのでどんな感じのステージになるのかな?

いっそクアトロとかスタンディングの方が盛り上がりそうなのにな~と思うけど、ビルボードは本当に近いからそれは捨てがたいよね★

ライブはやっぱり元気の素!

それまでは何とか頑張ろう!

※お知らせ

2017年4月19日 20:58:37 に投稿した記事「日ごろの積み重ねに結果がついてくるなりよ。」は非公開開にしました。


KT Tunstall - Maybe It's A Good Thing

 

 

日ごろの積み重ねに結果がついてくるなりよ。

前からだけど思い通りにならないのをみんなの前で人のせいにするのが目にあまる。

全ての人が空いてる時間を自分だけのためや楽しみだけに使ってるわけじゃない。

外で見かける人たち、笑っている人たちも、それぞれの人生や事情を抱えている。

結婚して同居してる人、家族への奉仕や近所付き合いが厳しいところ、子育て中の人や介護してる人など様々な立場がいる。

自分の生活にいっぱいいっぱいでボラティアや社会貢献に目を向けれない人の方が多いと思う。

それを責めるようなことは出来ないけど、一人一人が出来ることをできるときにするだけで違うし、無関心はよくないとは思う。

そんな中である問題に身を削ってアクションしてる人もいてるしそれは尊敬する。

でもその中でも自分の功績を自慢せずに、思い通りにいかないことがあっても人の目に触れる場所で悪口を言わずに精力的に頑張ってる人がいる。

そういうところに本来は協力したいのだ。

自然と賛同者増える人と、いろいろアピールしても離れていく人。

何が違うのかな。

身を削りながらも愚痴よりも感謝の気持ちを伝えてるからだと思う。

その心と行動の積み重ね。

言動の積み重ね。

f:id:black-giant-kitty:20170419205644j:plain

 

 

 

疲れる・・

仕事つながりでの人間関係は疲れる。

仕事以外のイベントごとの案内となると有志だから気にしなくてもいいんやろうけど、断るの時に気を遣うしそういうやり取りがストレスになる。

行けない時、どうしても気が乗らない時は無理しない。

3月はじめに開催された飲み会は行ったし、今月のバーベキューはやめておく。

ということで今日はお断りのライン送った。

これが友人とか同僚とかなら普通のやり取りで済むだが・・

断ったからと言ってペナルティーがあるわけでもないし、所詮は出席者の把握に過ぎない程度でそれ程気にされてないかもしれないが、相手が相手なだけに気を使う。

たいしたことではないのだろうけど何となく疲れるわ・・

 

 

広告を非表示にする