mind2

以前に管理していたブログにログイン出来なくなりここに設立しました。ていうか何のブログか分からない場所w

スキンケア止めてみるテスト開始、その後。

10月から宇津木式スキンケア、ようはスキンケア止めてから20日目。

もう明日で3週間となるのですが、思った以上にトラブルなく経過。

鼻尖部の乾燥が気になってたけど、我慢できない時は白色ワセリンを塗布してしのいでいたらどうにかなりました。

私は昔から口唇の乾燥が著しくて秋・冬の期間はひどい時には出血しがちでした。

寝る前に白色ワセリンをすこーしだけ塗ってます。

メイクですが、仕事と予定のない休日は基本しません。

出かけるときに素肌ではちょっと・・ていう場面の時に最小限にする程度にしてます。

顔全体にうすーく白色ワセリンをなじませて、あとはミネラルファンデーションのパウダーをはたくだけ。

アイメイクもブラシで優しく塗る程度。

マスカラはお湯で落ちるものを使用。

メイクした時だけ純石鹸を泡立てて洗うけど、メイクなしの日はぬるま湯で洗顔で十分です。

本当に楽だしスキンケア商品を購入しなくなるから節約に貢献できます。

スキンケアをやめて、顔も心も軽くなりました(*´▽`*)

シミや小じわとか気にしなくなったし、ストレスフリーで良いことだらけ☆

問題は紫外線の強い時期、猛暑の夏場のUVケアをどうするか?です。

仕事は車であちこち走りまわるので紫外線を浴び続けるから何もつけないわけにはいかないと思うのです(^-^;

宇津木式をそのまんま実行は難しいと思いますが、参考にしながらできるだけスキンケアしないで過ごしたいです。

今後どうなるか未知ですが、しなくていいならこのままスキンケアはやめ続けたいです!

スキンケアをやめてみるテスト開始

なんやかんや色々試行錯誤してたどり着いたのはスキンケアはシンプルがいいんちゃうか?と思うようになった。

動物実験してるメーカーは使いたくないし、オーガニック系の安全なものを極力使うようにしてきたけど、出来ることならスキンケアもしたくないと思う気持ちが常にありました。

でもやめたらどうなるのか?結果が怖くて踏み出せなかったけど、やっぱりスキンケアはどうも不自然。

なんで顔だけそこまでしなあかんの?て思っていた。

ネットくぐってたら、スキンケアをやめることに関する本や情報もあり、やってみようと決心!

 

「肌」の悩みが消えるたった1つの方法ー美肌には化粧水もクリームもいりませんー

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 「化粧水もクリームもいらない」にくいついてしまったんですが、上手くいけばスキンケア代のお金がかなり省けて節約になるし、時短にもなって朝も楽でいいやん!

これで肌の調子もそこそこ維持できたらこれに越したことはない( ̄▽ ̄)

てことで、昨日から実践開始してます☆

結果は未知ですが、よほどのトラブルが発生しない限りは頑張ってみるわw

 

せめて堕ちないように踏ん張るのみ。

自分を高望みできないし、日々年とるたびに明るい未来は遠くなる。

毎日の日常だけでも努めないといけないって十分わかってるはずなのに、理想と現実の差にため息が増える。

さぼり癖は周期的にあっても、修正しながら自分を立て直していかないとダメ。

頑張れるときは頑張って、無理できない時は手を抜くバランスはやっぱり大事よな。

それ以上になれなくても、せめてそれ以下にならないようにしたいものだ。

こんな曲見つけた。JAY’EDは1stアルバムだけ聴いたことあったけど、この曲はあったけな?

思い出せない。

何のアルバムに入ってるのかしら?

 


JAY`ED 「U」

 

 

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を観に行ってきました。

今日は姉と一緒に「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を観に行ってきました!

f:id:black-giant-kitty:20170831191152j:plain

これは実話をもとした映画です。

ストリートミュージシャンが野良猫を助けたのだが、逆に救われることに・・その内容は詳しく書けませんが、

映画化の前に「A Street Cat Named Bob(仮訳:ボブと名付けられた迷い猫)」というタイトルで本を出版されて、ベストセラーとなっています。

 

それについて前からネットで記事を読んで内容は大筋知っているものの、劇場で映像化されたものを観たいと思ったわけです。

 

人生やり直すきっかけや更生していくためには支えとなる存在はすごーく大きいし必要です!

そして簡単に諦めないこと。

本気で頑張ること。

  

 

 

それから最後にサプライズな演出もあるので見逃さないでほしいです(*^-^*)

 

少しでも罪なき動物たちや生きずらい人々が救われますように☆

 

癒される地元に帰ってきた。

実家には寄らないけれど、今月10日は久しぶりに実家の近場に戻ってきた(^^♪

姉とドライブがてら最近できたお店に寄りました。

京丹波町の上野というところにあります。

あんまり教えたくないくらい良い場所なので店の名前は書きません・・写真だけ掲載します(*`艸´)ウシシシ

 

f:id:black-giant-kitty:20170816192559j:plain

 

f:id:black-giant-kitty:20170816192710j:plain

 

f:id:black-giant-kitty:20170816192926j:plain

シンプルでめちゃ落ち着く雰囲気!

窓が広いので眺めがよく田舎ののどかな景色に癒されます☆

f:id:black-giant-kitty:20170816192801j:plain

 昼食は天ぷら定食をオーダーしました!

ざるそばと野菜の天ぷらを堪能できました!

美味しいそばは味そのものが優しいし癒されます♪

出汁と天ぷらの衣に使用される卵は動物性になるので、ゆるベジな方やノンミートイーターに分類されるベジタリアンなら大丈夫だと思います。

これだけでも満腹度は十分!

晩御飯を制限するか又は一食抜きにしないと苦しい位にお腹がいっぱいになりました!

ちょっと大食いな人や男性はそうはいかないかもですけど~

f:id:black-giant-kitty:20170816193109j:plain

 

f:id:black-giant-kitty:20170816193157j:plain

昼食後は丹波自然運動公園内にあるウォーキングコースをふらふら。

わざわざ嵐山に行かなくてもこんなに綺麗な竹藪が!!

35度前後の猛暑でも日陰になっていて、この緑いっぱいの景色を観ながら歩くと暑さも十分乗り切れました(*^-^*)

天候さえよければドライブがてら何度でも通いたいくらいでした♪

ここの地元の人達が羨ましいです。

f:id:black-giant-kitty:20170816193434j:plain

 

f:id:black-giant-kitty:20170816193514j:plain

 

f:id:black-giant-kitty:20170816193552j:plain

この夏はこれで行く予定ないけど、時期を改めて戻ってきたいと思いました!

良き休日になりました!

この夏観た映画。

実は7月30日は「銀魂」の実写版観て、ランチしてからホットヨガに行ってきました☆

とても盛沢山な一日で満喫しました!

銀魂」の感想や評判はTwitterやニュースなどで話題になってるので、それらを参考にしてくださいw

登場人物多く個性豊かで奇想天外な設定の中で、豪華な俳優・女優たちの仕事ぶりはすべて見どころて言って良いと思われました(*^-^*)

堂本剛の出演も話題となりましたね☆

原作を実写化した映画で観に行ったことがあるのは、藤原竜也が主演していた時の「デスノート」と沢尻エリカ主演の「ヘルタースケルター」くらいかな?たぶん!

デスノート」観たきっかけは当時、全編、後編ともにRed Hot Chili Peppersレッド・ホット・チリ・ペッパーズ)通称レッチリの音楽起用でいうところに食いついちゃいましたw

劇場の大画面と音響の中でレッチリ聴ける!それは観ないと!そんなノリでした。

え?(。´・ω・)そこですか?ていう程度のもんです。

けど、当時劇場で観たデスノートは面白かったし、レッチリの曲の世界観も生かされていてよかったです♪

ヘルタースケルター」は澤尻エリカの気迫迫る演技は凄かったです!演出がけっこうぶっ飛んでた感じします。

音楽は「THE MAD CAPSULE MARKETS上田剛士のソロ・プロジェクト、AA=が担当でした!ぶっ飛んだ世界観とどこかしら主人公の埋まらない心の隙間を攻撃的なサウンドと切ないメロディーの曲調でうまく表現されてましたね♪

 

銀魂」の感想から離れて脱線しすぎΣ(゚д゚lll)ガーン

ここでネタバレしないように気を使ったということにしておいてください( ´艸`)

自分の目で確かめた方がいいので劇場へGO!!!!!

 

銀魂 #堂本剛 #高杉晋助 #藤原達也 #デスノート #レッチリ #Red Hot Chili Peppers #ヘルタースケルター #THE MAD CAPSULE MARKETS #上田剛士  #澤尻エリカ 

 

この後、久しぶりの動画貼り付けしちゃいます(*^-^*)

 

まずは「ヘルタースケルター」で起用されたAA=の曲です!

ラウドで攻撃的なだけでなく中盤の切ないメロディへの変化と再熱する攻撃性のバランス、ほんの静けさも表現されていてかっこ良いです!久しぶりに聴いたらヘビロテしちゃいます♪

AA=(aaequal) 「The Klock」 PV

www.youtube.com

 

レッチリのsnow(Hey Oh)です。

デスノート」の後編で起用された曲です♪

アンソニーの歌声はなんか癒さる~

そして!ジョンがまだいてる貴重な時期のレッチリ・・!

ジョンのコーラス、裏声も堪能できます。

Red Hot Chili Peppers - Snow (Hey Oh)

 

www.youtube.com

 

 

広告を非表示にする

●●だからと言って人間性が優れてるとは限らない

V●ga● 、ベジ●リア●だからと言って人間性が優れているとは限らない。

V●ga● 、ベジ●リア●なら問題なくつきあえるってか?

そういう人たちの中にも確執はあるし、仲間外れもあるし、女子校みたいないや~な集団の典型的な雰囲気もあるし、自意識過剰だったりと色々ある。

それってどこにでもいてるよね。

V●ga● 、ベジ●リア●でもいい人はいるし嫌な奴もいてる。

特別彼らの人間性がはるかにいいとは思わない。

でもライフスタイルは見習えるしその部分は尊敬する。

それだけ。