読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mind2

以前に管理していたブログにログイン出来なくなり、あらためてここにブログを設立しました。以前管理していたブログはリンク先の「mind」です。

楽しみにしてること(^^♪

6月にKT tunstallが来日します!

ビルボードで行われるのでどんな感じのステージになるのかな?

いっそクアトロとかスタンディングの方が盛り上がりそうなのにな~と思うけど、ビルボードは本当に近いからそれは捨てがたいよね★

ライブはやっぱり元気の素!

それまでは何とか頑張ろう!

※お知らせ

2017年4月19日 20:58:37 に投稿した記事「日ごろの積み重ねに結果がついてくるなりよ。」は非公開開にしました。


KT Tunstall - Maybe It's A Good Thing

 

 

疲れる・・

仕事つながりでの人間関係は疲れる。

仕事以外のイベントごとの案内となると有志だから気にしなくてもいいんやろうけど、断るの時に気を遣うしそういうやり取りがストレスになる。

行けない時、どうしても気が乗らない時は無理しない。

3月はじめに開催された飲み会は行ったし、今月のバーベキューはやめておく。

ということで今日はお断りのライン送った。

これが友人とか同僚とかなら普通のやり取りで済むだが・・

断ったからと言ってペナルティーがあるわけでもないし、所詮は出席者の把握に過ぎない程度でそれ程気にされてないかもしれないが、相手が相手なだけに気を使う。

たいしたことではないのだろうけど何となく疲れるわ・・

 

 

広告を非表示にする

設立1周年😃

ブログ「mind2」を設立して1周年になりました!

いつの間に!?て思うくらいにあっという間。

でも遠い昔のような不思議な感じです。

このブログに書ききれてないライブ参戦したことや他にも観た映画のことなどあるけど、更新する気力もないです(^^ゞ

余裕がないとできないし管理もいつまで出来るやら・・

コメント受けないこういう場所ならこそ安心して書けるものがある。

マイペースに気まぐれに更新していきます。

SNSはストレスかかることもある。

どこかで依存してしまう自分もあって矛盾ありありやけど。

ある意味ここは誰にも邪魔されない避難場所で続けていきたいです!

4月は親しくしていただいてる方とショッピングに行きますが、メインは6月にKT  タンストールの来日公演です★

今月末チケット発売なんでまずはそこから♪

人生何が起こるかわからない!去年はそういう事が起こってしまって、いつどうなるか誰も予想できないハプニングはある日突然やってくるものと実感した一年。

今の自分が出来ることや楽しめること体験してまた乗り越えていけたらな~と思います(笑)

愚痴吐きもすると思うけど、よろしくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク

 

広告を非表示にする

映画「WE ARE X」 ただの感想

今月15日(水)に映画を観てきた(*´▽`*)

レディースデイとはいえ結構人多かった!!

ていうか、そりゃ~観ておきたくなるもんね♪

観てきたのはこの映画です★

wearexfilm.jp

TOSHIさんについてはおそらく洗脳されていた時期であろう時に、前の職場でミニライブを観たことがあるんです。。

いわゆる営業だったんでしょうけど、ある時突然、職場から今週末にTOSHIさんが来られますという告知があって、幸いにもその日は勤務でした。

まじかで観ましたがX JAPANのTOSHIさんとは違ってノーメイクでスラックスにYシャツ姿で、ピアノで弾きりされるヒーリング音楽を演奏されてました。

もちろん透き通るような歌声で引き込まれてしまいました。

この方の声は歌声も語る時も伝える力が宿っていて、なおかつあの美しい声であると引き寄せられるものがありました

以前はXJAPANに至っては姉が買ったCDを一緒に聴いてたもんで、営業でのミニライブのTOSHIさんのトークを受けて、彼は戻らない=X JAPANは昔の映像とか作品でしか触れることはないんだろうと当時は複雑な気持ちでした。

なのでX JAPAN再結成に至っては奇跡と思ったけど、戻るべきして戻ったんだと思った。それまでは想像力を働かせてもその過酷な現状は分からないけれど、本当に生きて帰ってくれてありがとう。長年待たされたけど奪われた時間を取り戻してほしいと切望します!

マディソンスクエアでの映像は鳥肌者でした。不死鳥のごとく蘇ったX JAPANは国内だけではなく海外も魅了する日本を誇るバンドです!

ただのドキュメンタリーではなく、彼らの形跡ともに何か心の中に大きな変化をもたらしてくれるものがありました!

私は何かとすぐに悲観的になったり、できない言い訳をしがちだけど、そんなこと言ってる場合じゃない!と奮い立たされます。

ダメな自分を変えてやり直しする気持ちで残りの人生をしっかり歩んでいきたいです!

観終わってからそう思わせてくれるものがありました。 

やる気なし子

ケアマネ試験落ちた。

母が入院してから英語の勉強も中断してしまった。

今は何も新しいことをする気が起きない。

猫の世話と仕事と家事と病院へのお見舞いとか諸々こなしているうちに勉強するとか趣味を持つという探究心はなくなってしまうばかり。

何もかも中途半端で決めたこともできない自分がキライ(´;ω;`)

広告を非表示にする

理不尽

世の中理不尽なことが多い。

うちの場合は経営者(社長)の起こす外部とのトラブルのせいで、現場でまじめにしていることが台無しになり兼ねない。

現場の人間は関与していないのに、社長に対する恨みまでかわなければならないような事態に飛び火してくるのだ。

正直に言えば社長さえいなければ安泰ななはずなのに。

全ての疫病神は社長だ。

現場はまじめにやってるし何ら問題ないのに、社長の外部とのトラブルや噂のせいで事業所ごとひとくくりにされて悪いレッテルまで貼られてしまう。

私らが事業所をやめない、いまだに続けてることも気に入らない人間がいるのだろうが、思惑通りにはならない。

軌道にのってしまったからすぐにはやめられへん。ざま~wwて言いたいわ!

本間大迷惑!!

 

 

 

広告を非表示にする

記憶に残しておくためのメモのような日記

2016.9.22日(木・祝)

大阪ファスティバルホールにてアースウィンド&ファイアーの来日公演がありまして、前の職場の子と行ってきました!

天気は曇り&雨でした。

午前中に仕事して京都駅で同行者と合流。

 

お茶タイムの際にグリーンスムージーをチョイス。

会場に到着後は地下にあるカフェで、アボカドとエビのホットサンドがあったんで、それのエビ、マヨネーズ抜きでとアボカドとグリル野菜に塩コショウで味付けの対応をしてもらって腹ごしらえを終える。←注意:エビとマヨネーズを抜いてもらっただけで、非常識なオーダーはしていません。出来る限りお肉や魚は食べたくないので事情を言ったら快く応じていただきました。

開演10分前くらいに席につく。

ほぼ時間通りに開演!

 

<セットリスト>

Power / Africano / Faces

Boogie Wonderland

Jupiter

Yearnin' Learnin'

Sing a Song

Shining Star

On Your Face

Saturday Night

Serpentine Fire

Sun Goddess

Kalimba Story

Evil

Devotion

That's The Way Of The World

Brazilian Rhyme

After the Love Has Gone

Reasons

September

 
アンコール:

 

いきなり皆総立ち~ていうか、これをまったり堪能しようなんて思っている方があり得ないでしょ!

 

フィリップ・ベイリー(リードVo&Per)、ラルフ・ジョンソン(Vo&Per)、ヴァーダイン・ホワイト(B)という70年代初期からのメンバー(全員1951年生まれの65歳)と演奏隊やダンサー含めたら10人以上の大人数じゃね?

なんやろ?この安定感というか安心感というか・・うまく言えないけど、迫力満点で完璧な仕事ぶりですやん!

Reasonsでのフィリップの高音すげー!

みんなタフすぎる!

65歳ですよ!アラカンではなく四捨五入したらアラ70!うっそ~ん!

フィリップ、貫禄あったけどお顔つやつやでしたね★

 

70年代のキラキラチューンなソウルナンバーを惜しむことなく演奏し歌い上げ、最後にやっと80年代の曲2曲で〆てひとまず終了したけど、これは絶対に聴きたいと誰もが思う曲を彼らはしっかり分かって下さってました♪

アンコールにFantasyきました!

 

観客を楽しませることステージを完璧にやり遂げる自信があるというよりは、余裕を感じさせるものがありました!

しつこいですけど、オリジナルメンバーは65歳!

本当にタフなのには驚きでした。

「まだまだ頑張らな」と人々の心に何かをもたらす力が彼らにはある!

さすが大御所、ベテラン!

 

終始楽しい時間で微妙なストレスを一切感じないで安心して楽しめるコンサートでした!

「満喫した」ていう感想はこの日のコンサートのことを言うんだろうなと思わせてくれる、間違いなくそう思えるものでした!

しばらくこんな余韻は味わえないやろな~

あの時間に戻りたーい!